費用が抑えられる

man visiting the grave

最近多くの方が納骨堂を選択している一番の理由に、「お墓にかかる費用が抑えられる」ということがあります。
お墓を建てるとなると、まず墓石を購入しなければなりませんし、永代供養料という土地にかかる費用もかかります。
さらにはお墓の管理費用や法事費用、寄付金なんかを支払わなければならない場合もあります。
郊外では比較的安いですが、東京のような都市部でお墓を建てようものなら300万円~500万円という高額な費用になってしまうんです。
それを聞いたら、今の経済状況では厳しい…と頭を考えてしまう方もいるのではないでしょうか。
そんな一方で納骨堂にかかる費用は、平均的に約50万円となっています。
一人当たりの金額がこのくらいなので、家族で利用する場合は約120万円です。この金額には先ほどご説明した永代供養料が含まれていますので、実質納骨堂に支払うのは最初の費用だけでいいんです。
その他に維持管理の費用として10,000円前後支払わなければならないところもありますが、無料の納骨堂もあります。
選んだ納骨堂にどのくらいの金額がかかるのかは、事前にしっかりと確認しておいて下さいね。
いつも見守ってくれているご先祖様に対してお墓も建てず、費用も安く抑えたいだなんて心苦しい…。
そう思ってしまう方も必ずいると思いますが、金銭的にどうしてもお墓を建てられないという方にとってはまさに救いの神。
これからのお墓をどうしていきたいのか、家族でじっくりと話し合ってみましょう。